看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

新学期・新年度に向けて,「授業づくりのキホン」と「集団学習の意義」を再確認‼

主体的な学習集団を形成する「学級づくり」と「授業づくり」

開催日時

  • 《大阪》2021年12月04日(土)10:00~16:00エル・おおさか 本館10階 研修室5MAP 受付中
  • 《東京》2021年12月12日(日)10:00~16:00きゅりあん(品川区立総合区民会館)5階 第2講習室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

 ※昼食は各自でご用意ください。
 ※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

 【団体割引】3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円引き。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円引き
 【個人割引】3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 『教授活動』をより機能・充実させていくための『教育方法学』のスキルを解説
 ざわつきが収まらない,静かすぎて対話がない,秩序を乱す学生がいる …… どうする?
 挨拶をしない,宿題を期限内に提出しない,人の話がきちんと聞けない …… どこが問題?
 アクティブ・ラーニングをどの授業でどう取り入れるのかが難しい
 「主体的に考えさせる」「創造する力を養う」教授活動をどう組み立てる?
 ロールプレイのシナリオやグループワークの課題など,効果的な教材開発ができない
 学生同士の関係が希薄で,クラスの一体感や実習先での連帯意識が低いと感じる   などなど

指導講師

新井 英靖 先生(茨城大学 教育学部・教授)

 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。東京都立久留米養護学校教諭を経て,2000年から茨城大学教育学部講師・准教授を経て,20
 19年より現職。2011年教育学博士号取得。著書には『考える看護学生を育む授業づくり』『看護教育に活かすアクティブ・ラーニング:授業
 づくりの基本と実践』(共にメヂカルフレンド社)『コミュニケーション力を育てる授業づくり』(明治図書出版)『アクティブ・ラーニング
 時代の看護教育』(ミネルヴァ書房)ほか多数。全国の看護教員への指導や看護系学会での講演,看護系雑誌への執筆など幅広く活躍中。
 専門は教育方法学,障害児教育。



  2022年度からの新カリキュラムの運用において,各校で「新科目の設置」「重点項目の強化」「授業時間の増減」などの変更がなされるこ
 とから,学生が持つ「学ぶ力」を集団としてまとめあげ,確かな学びへと還元していくことも,教員の重要なミッションとなりました。
  そこで本セミナーでは,個々の教授活動のレベルアップを目的に「学級づくり」と「授業づくり」の重要性や連動性,運用ポイントなどを
 新井英靖先生よりご指導いただきます。学生の「学び」へ向かう基盤づくりと,集団に対する帰属意識の向上,そのうえで成り立つ授業の具体
 例を新カリキュラム下でお役立てください。

 午前(10:00~12:20)

  「学級」は「集団」で形成される
  まずは「学校の雰囲気づくり」から
  「学級を経営する」という意識
  「学年を経営する」という意識は必要か?
  授業をとおして「学級」をつくる ほか

 午後(13:20~16:00)
  現代学生の特徴と21世紀に求められる学力
  考える学生を育む授業設計
  実際の看護場面を「教材」にしてみよう
  授業のなかにグループワークを取り入れる
  PBL(問題解決学習)を展開する
  授業を「つなぐ」指導技術 ほか
  まとめ・質疑応答