看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

クリティカルケア領域での推論力・判断力・対応力が向上するセミナー

重症化・急変の気づきと看護ケア ―― 重症患者管理の基礎+応用

開催日時

  • 《大阪》2021年07月10日(土)10:00~16:30エル・おおさか 本館7階 709会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2021年09月05日(日)10:00~16:30名古屋国際会議場 2号館2階 223会議室MAP 受付中
  • 《東京》2021年09月19日(日)10:00~16:30大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

 ※昼食は各自でご用意ください。
 ※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

 【団体割引】3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円引き。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円引き
 【個人割引】3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 バイタルサイン,SpO2,血ガス値,尿量など,身近な『客観的データ』の数値や経過を読み解き,病態・症状に応じたケアを目指そう!
  重症化・急変しそうな人にはどんな特徴がある?
  異変に早く気づくには何に着目する?
  術直後の危険な兆候を察知するポイントは?
  複数を受け持ちする際の危険な患者の見分け方は?
  今の状態で清潔ケアや離床をしても大丈夫?   などなど

指導講師

上野 沙織 先生(京都第二赤十字病院 看護部 急性・重症患者看護専門看護師)

 2007年看護師免許取得。同年国立循環器病研究センターに入職。2017年名古屋市立大学大学院看護学研究科専門看護師コース修了,同年より
 現職。2018年急性・重症患者看護専門看護師取得。現在は,ICU病棟に所属しクリティカルケア領域の終末期や倫理的課題に取り組む一方で,
 一般病棟での看護の質向上に向けても組織横断的に活動中。やさしい口調でのわかりやすく,丁寧な解説が魅力。



  このセミナーでは,ICU・HCU・救命センター等のクリティカルケア領域に従事する看護師を対象に,重症化をいち早く察知する(気づき,
 見抜く)ための知識,VSやSpO2,尿量などの客観的情報の読み解き方,各種検査やモニタの数値・波形の解釈など,重症患者を受け持つ際の
 アセスメントスキルについて解説します。明日から役立つ知識やアクション,スペシャリストの思考力・判断力を学び,臨床にお役立てくださ
 い。

 午前(10:00~12:20)

  重症化・急変しそうな人って,どんな人?
  重症化のサインと異常の見つけ方
   ・バイタルサイン
   ・SpO2
   ・尿量,in-outバランス
   ・ドレーンバッグ

 午後(13:20~16:30)
  重症化のサインと異常の見つけ方(つづき)
   ・血ガス,検査値
   ・心電図モニタ
   ・Aライン波形 ほか
  症例問題:重症化・急変の気づき力をUPさせよう
  急変時の具体的なアクション
   ・自分の受け持ち患者が〇〇になった……
   ・同僚の受け持ち患者が〇〇になった……ほか
  まとめ・質疑応答

   ※プログラムは一部変更になる場合がございます。予めご了承ください