看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

管理者・指導者が身につけたいコミュニケーションスキルと指導スキル

対応が難しいスタッフへの管理・教育的スキル

開催日時

  • 《大阪》2021年01月16日(土)10:00~16:15エル・おおさか 本館7階 708会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2021年01月17日(日)10:00~16:15名古屋国際会議場 4号館3階 431会議室MAP 受付中
  • 《東京》2021年02月13日(土)10:00~16:15中央労働基準協会 4階 会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

※昼食は各自でご用意ください。
※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

(団体割引)3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円割引。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円割引
(個人割引)3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 このようなスタッフにお悩みの管理者・指導者にオススメ‼

 よく遅刻する,その場から逃げ出す,すぐ泣く,すぐ休む
 急に怒り出す,パニック・ヒステリックを起こす
 挨拶や返事をしない,反応が乏しい
 教えたことを2~3日で忘れる,メモをとらない
 手先が不器用,同じ間違いを何度も繰り返す
 多重課題がこなせない,他のことに目が向かない
 病院や部署の方針に理解を示さない,素直じゃない
 すぐにばれる嘘,呆れるほどの嘘をつく
 キャリアは浅いが,年上でプライドも人一倍高い
 朝一から不機嫌さを露骨に出す中堅
 自分よりキャリアの浅いスタッフへの指導が超攻撃的
 自分の非を絶対に認めない,言い訳が多い
 「ムリ,ムリ!」「やる意味は?」などネガティブな発言が多い
 適当な(根拠のない)ことや,ひと昔前の看護を指導する
 患者・家族に上から目線で対応する
 仕事を選り好んだり,「動きたくない」オーラが半端ない
 自分が一番正しいと勘違いしている  などなど

指導講師

内藤 知佐子 先生(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 臨床看護学講座 生活習慣病看護学分野)


1999年国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業,同年東京大学医学部附属病院勤務。2004年新潟県立看護大学大学院成人看護学助手,2008年同大学院看護学修士課程修了。2008年4月より京都大学医学部附属病院看護部管理室勤務,教育担当。2020年1月より現職。院内では新人教育やシミュレーション教育に携わり,後進育成にも熱心で情熱的。関西では病院の枠を超えて『組長』として慕われる人気講師。



『臨床教育1分間指導法』などの明日から使えるスキルを身につけ,難しいスタッフとのかかわり方を強化しよう!

 このセミナーでは,今どきの新人や,扱いにくい中堅・ベテランスタッフなどの,いわゆる「対応が難しい人」への対処方法やコミュニケーションのコツを座学やワークを通じて学習します。上司の前で態度が豹変する「したたかスタッフ」,日ごとに機嫌がコロコロ変わる「お天気スタッフ」,『根拠は?』が口癖の「理論派スタッフ」などなど,実在する様々なタイプを例に,医学生や新人看護師教育の達人が,問題の原因究明や解決に向けた様々な手法を紹介します。

午前(10:00~12:00)

 対応が難しい学習者とは?
 学習者の「問題」が起こりうる3軸
 発達障害とその対応方法
 対応が難しいスタッフ(新人&中堅)の攻略法
 「承認」と「リフレーミング」

午後(13:00~16:15)
 対応が難しいスタッフへの対応法
  ・臨床教育1分間指導法
  ・コーチングスキル
  ・解決に向けた面接技法
  ・反論されないスキル ほか
 感情コントロールとアンガーマネジメント
 こんなときどうする?
 まとめ・質疑応答