看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

定番の研修を,現場で使えるもの・役立つものにするためのヒント

新人看護職員研修に活かす「企画・運営・評価」のポイント

開催日時

  • 《名古屋》2020年11月07日(土)10:00~16:15名古屋国際会議場 1号館3階 131+132会議室MAP 受付中
  • 《東京》2020年11月23日(月)10:00~16:15大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中
  • 《大阪》2020年12月19日(土)10:00~16:15エル・おおさか 本館7階 708会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

 ※昼食は各自でご用意ください。
 ※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。
 【団体割引】3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円割引。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円割引
 【個人割引】3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 学習方法・学習環境を見直して,効果を最大に高める『研修メソッド』を確立しよう♪

 オリエンテーションで,言いづらいけど言わなければいけないことって?
 病棟に戻っても記憶に残っている,実践できるようになる研修をどう企画する?
 ディスカッションを効果的に行わせるための「5つの準備」って何?
 学習者や指導者が少ない場合,多い場合でどんな研修が効果的?
 アンケートは一応とるけど……次年度の戦略につながるアンケートの作り方って?
 「e-learning」「シミュレーター」貴重な資源・教材をもっと有効に活用する方法とは? などなど

指導講師

内藤 知佐子 先生(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻臨床看護学講座 生活習慣病看護学分野)

1999年国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業,同年東京大学医学部附属病院勤務。2004年新潟県立看護大学大学院成人看護学助手,2008年同大学院看護学修士課程修了。2008年4月より京都大学医学部附属病院看護部管理室勤務,教育担当。2020年1月より現職。院内では新人教育やシミュレーション教育に携わり,後進育成にも熱心で情熱的。関西では病院の枠を超えて『組長』として慕われる人気講師。



 このセミナーでは,新人研修に携わる管理者および教育委員を対象に,4月から始まる新人看護職員研修の「企画・運営・評価」について学習します。「企画~評価」のプロセスでの注意点や,学習者側への配慮,スムーズに進めるコツ,e-learningなどの資源・教材の有効な活用など,具体例を題材に実践に役立つ知識とスキルを身につけ,新人研修の質向上にお役立てください。

午前(10:00~12:20)

 そもそも……
 企画・運営・評価のポイント
  ・本当に研修として必要なものって何?
  ・研修の題材は何から探す?
  ・研修手法にはどんなものがある?
  ・人数の多い,少ないなりの方法は?
  ・目標はどこにする? 何を基準に決める?
  ・e-learningをどう活用する?
  ・教材は何をどう準備する?
  ・αテストとβテスト ほか

午後(13:20~16:15)
 企画・運営・評価のポイント(つづき)
  ・指導者側は何で評価する?
  ・アンケートはどう作る? どう活かす? ほか
 研修計画書(企画・運営・評価)の具体例
  ・オリエンテーション
  ・BLS
  ・採血・注射 ほか
 まとめ・質疑応答