看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

カリキュラム改正を見据え,授業づくりやアクティブ・ラーニングを再構築

授業設計とカリキュラム・マネジメント

開催日時

  • 《東京》2019年12月15日(日)10:00~16:00大田区産業プラザ 4階 梅MAP 受付中
  • 《大阪》2020年01月11日(土)10:00~16:00エル・おおさか 本館7階 708会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2020年01月12日(日)10:00~16:00IMY会議室 5階 第3会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

※3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円割引。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円割引
※昼食は各自でご用意ください。
※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

POINT


教育方法学の視点から,看護教育に活かせる実践知や工夫を紹介します!
新しい時代に向けた「教育改革の指針・方向性」を理解しよう
「看護学生の資質・能力(コンピテンス)」を高める授業設計・授業づくりを学ぶ
「横断的視点」と「教科の本質」を意識したアクティブ・ラーニングのポイントを学ぶ
カリキュラム・マネジメントの視点を「授業」「単元計画」に取り入れよう

指導講師

新井 英靖 先生(茨城大学 教育学部 教授)

東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。東京都立久留米養護学校教諭を経て,2000年から茨城大学教育学部講師・准教授を経て,2019年より現職。2011年教育学博士号を取得。著書には『考える看護学生を育む授業づくり』(メヂカルフレンド社)『コミュニケーション力を育てる授業づくり』(明治図書出版)『アクティブ・ラーニング時代の看護教育』(ミネルヴァ書房)ほか多数。全国の看護教員への指導や看護系学会での講演,看護系雑誌への執筆など幅広く活躍中。専門は教育方法学,障害児教育。



ハナマル先生が『新時代の授業の在り方』をわかりやすく解説

 昨今のわが国の教育界(初等中等高等教育)では『カリキュラム・マネジメント(curriculum management,以下CM)』の概念が急速に発展し,「教科横断的な視点」と「PDCAサイクル」を基に授業づくりの見直しが図られています。2022年にカリキュラム改正が予定される看護教育界においても,先行する教育界の動向を参考にしながら,改正に向けた準備が進められることでしょう。
 そこでこのセミナーでは,『ハナマル先生』でお馴染みの新井英靖先生から,わが国の教育の方向性やCMの考え方,カリキュラムと授業の関係性を紐解きながら,アクティブ・ラーニング全盛の授業づくりについてご指導いただきます。

午前(10:00~12:10)

 「深い学び」につながるCM
  ・新しい教育方法改革の流れ
  ・「深い学び」に必要なCM
  ・「深い学び」となる授業設計の方法 ほか

午後(13:10~16:00)
 CMを意識した授業づくり
  ・現代に求められる「資質・能力(コンピテンス)」
  ・コンピテンスを育てる指導方法 ほか
 コンピテンスを育てるCMの実際
  ・授業展開のレベルで実践するCM
  ・単元計画のレベルで実践するCM
  ・科目間のつながりを意識したCM ほか
 まとめ・質疑応答