看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

ベッドサイドやナースステーション,振り返り時での具体的かつ的確な指導法

実習指導者のためのいまどきの教え方

開催日時

  • 《東京》2019年04月29日(月)10:00~16:00大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中
  • 《大阪》2019年05月11日(土)10:00~16:00エル・おおさか 本館7階 708会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2019年06月30日(日)10:00~16:00名古屋国際会議場 1号館3階 133+134会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

※3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円割引。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円割引
※昼食は各自でご用意ください。
※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

POINT


新人教育・中堅教育にも通じるスキルと対応が盛りだくさん‼

消極的でモチベーションが全然あが゙らない学生
報告・連絡・相談のタイミングが゙ズレている学生
返事と言い訳はカンペキ! でもベッドサイドに行くと……
「やったことないんで……」と見学ばかりの学生
情報収集や記録などでPCの前にいる時間が゙長い学生
出した課題や学習をきちんとやってこない学生
ミスの連続で実習を怖がり始めた学生
同じ説明・同じ指導が゙何度も必要な学生
質問への返事がなく(反応がなく),笑ってばかりいる学生
言い訳が多く,ウソを平然とつく学生
異常に緊張度合が高く,情緒不安定な学生
援助したい! って言うわりに計画を立ててこない学生
患者とのコミュニケーションはとれるけど指導者とはとれない学生
実習に来なくなる,休みがちになる学生 などなど

指導講師

内藤 知佐子 先生(京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教)

1999年国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業,同年東京大学医学部附属病院勤務。2004年新潟県立看護大学大学院成人看護学助手,2008年同大学院看護学修士課程修了。同年京都大学医学部附属病院看護部管理室勤務,教育担当。2010年より現職。


平井 亮 先生(京都橘大学 看護学部看護学科 助手)

2006年国立循環器病研究センター病院入職,心臓血管外科病棟,ICUで勤務。その後,神戸大学医学部附属病院,東宝塚さとう病院,京都橘大学看護学部,名古屋市立大学大学院修士課程入学を経て2017年より現職。



聴く,待つ,共有する,掘り下げる,向き合う,尊重するなど,指導側が努力・工夫・改善できるポイントを解説

 慢性的な人材不足により「売り手市場」が続く看護界では,実習指導者の意義や重要性は高まる一方です。実習に来た学生が就職したくなるように,病院・看護部のポジティブな情報を発信してもらえるように,適切な態度や姿勢,指導力をもって臨まなければなりません。そこでこのセミナーでは,実習指導者としての心構えや,OJT・振り返り・カンファレンス等でのかかわり方や指導スキルを,いまどきの学生の特性をふまえワークをまじえて学びます。学生のために,ひいては自分自身のスキルアップのために「いまどきの教え方」を身につけましょう。

午前(10:00~12:30)

 実習を取り巻く環境の変化
 いまどきの学生って……
 指導者に求められる7つの心構え
 学生をフリーズさせるNGワード
 実習指導者が実践したい2つのスキル

午後(13:30~16:00)
 自己変革の方法――指導者を演じる
 実習指導に使える11のスキル&テクニック
  ・成人教育のコツ
  ・アクティブラーニング
  ・承認のコツ
  ・学習スタイル ほか
 まとめ・質疑応答