看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

SIM教育,集合研修,振り返りなどでの引き出すスキル・促進するスキルを強化

授業・研修に活かすファシリテーション

開催日時

  • 《名古屋》2018年08月25日(土)10:00~16:30名古屋国際会議場 4号館3階 431会議室MAP 受付中
  • 《大阪》2018年09月23日(日)10:00~16:30大阪私学会館 3階 301-303会議室MAP 受付中
  • 《東京》2018年10月07日(日)10:00~16:30大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

※3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円割引。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円割引
※昼食は各自でご用意ください。
※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

POINT


『ベストファシリテーター』になるための基礎と応用を学習♪

「思考」を育てるためのかかわり方や発問が難しい
語彙力が乏しくて,学習者の発言(意見)を膨らませられない
限られた時間だと,質問がついつい誘導的になる
コーチングやティーチングになりがちな指導スタイルを改善したい
質問をすると,学習者が黙り込んでしまうことがある
期待する回答が返ってこないことが多い
自分が担当すると「学びが少なくなっていないか」不安に思う
授業・研修・OJTでの「効果的な振り返りスキル」を身につけたい
「なんちゃってファシリ」なのできちんと学びたい
「思考」「意見」「学び」をうまくまとめられるようになりたい

指導講師

内藤 知佐子 先生(京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教)


1999年国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業,同年東京大学医学部附属病院勤務。2004年新潟県立看護大学大学院成人看護学助手,2008年同大学院看護学修士課程修了。同年京都大学医学部附属病院看護部管理室勤務,教育担当。2010年より現職。院内では新人教育やシミュレーション教育に携わり,後進育成にも熱心で情熱的。関西方面では病院の枠を超えて『組長』と慕われる人気講師。



「わかりやすい」「おもしろい」「すぐ使える」……3拍子揃った内藤先生が熱血指導。効率的・効果的なOJTが実現‼

 最近の看護基礎教育や臨床の集合研修では,学習者が主体的に「問題」を発見し「解」を見出していく,能動的学習(アクティブラーニング)が盛んに取り入れられ,看護教員や研修担当者がファシリテーターを担う機会が増えています。さらには,PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)の普及に伴い,現場で振り返る機会も多くなっているため,ファシリテーションスキルは中堅以上の必須スキルといえます。
 そこでこのセミナーでは,研修担当者・看護教員・臨床での指導者を対象に,シミュレーション教育や集合研修,OJTでの指導で求められるファシリテーションスキルについて,プチワークを交えながら体験的に学習していきます。GWが脱線・停滞気味のとき,意見をうまく引き出せないとき,適切なまとめ方ができないときなど,困難場面での『次の一手』を内藤先生から丁寧にご指導いただきます。


午前(10:00~12:10)

 ●ファシリテーターとは

 ●ファシリ力が求められる様々な場面

 ●ファシリテーターの基本スキル
  ・場を作る    ・聴く&訊く
  ・観る&看る   ・伝える
  ・デザインする

午後(13:10~16:30)

 ●振り返りでのファシリ力を磨こう
  ・振り返りにおけるファシリの役割
  ・進め方のコツ
  ・「地雷言葉」と「神言葉」
  ・使える「まとめ」のフレーズ
  ・ファシリ道場10戦:こんなときどうする?

 ●まとめ・質疑応答