看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

「複雑な病態・シビアな経過」に適切に対応していくためのエキスパートの実践知

治療&看護がみえる 重症患者の見方

開催日時

  • 《東京》2023年09月23日(土)10:00~16:30大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2023年10月01日(日)10:00~16:30名古屋国際会議場 2号館3階 233会議室MAP 受付中
  • 《大阪》2023年10月07日(土)10:00~16:30エル・おおさか  本館7階 708会議室MAP 受付中

参加料金

10,000円(税込・資料つき)

 ※昼食は各自でご用意ください。
 ※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

 【団体割引】3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円引き。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円引き
 【個人割引】3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 各臓器の評価&アセスメント力を強化する!

 敗血症で求められる全身管理のコツとポイントを徹底指導!
 病態・症状(数値・所見)・経過・治療・看護が紐づけられるようになる!
 予想される経過,予想される治療(指示)への先読みが可能になる!
 医師と同じ視点・同じ評価項目(By System)での患者管理・治療戦略を学ぶ!

  By System:ICUなどで医師が評価に用いる型。神経,循環,呼吸,消化器,腎・電解質,血液・凝固,代謝・内分泌,感染症,予
  防の機能ごとに介入状況やパラメータをカルテ記載したもの


指導講師

小波本 直也 先生(聖マリアンナ医科大学病院 看護部 診療看護師)


 医師の指示や思考を,具体的な「看護アクション」に落とし込む解説が超絶わかりやすい!

 2004年看護師免許取得。沖縄県立中部病院,東京ベイ・浦安市川医療センター等を経て,2017 年より現職。2017年3月東京医療保
 健大学大学院看護学研究科高度実践看護コース修了,看護師特定行為21区分38行為研修修了。日本版NP(Nurse Practitioner)の
 父ともいえる藤谷茂樹先生の元で,診療看護師として医学の「診る」と看護の「看る」の2つの視点から看護を実践中。



ICU・CCU・HCU・救急Nsの「看護偏差値・実践知・経験値」が大幅UP


 このセミナーでは,救急・集中治療領域で基本かつ,最も重要な「全身管理の見方や考え方」について,敗血症を題材に臨床での管理
 のコツやポイントを学びます。医師が何を考えているのか,全身をどう評価しているのかを知り,そこからどんな指示が予測できる
 か,何を観察し,どうなったら報告すべきか,どんな看護ケアが求められるのかなど,具体的なアクションについても解説します。


 午前(10:00~12:20)

  デキる看護師の重症患者のとらえ方
   ・医師が実践する臓器ごとの評価軸を知ろう
   ・医師の評価軸を看護に活かす方法 ほか
  重症患者の全身管理の秘訣
   神経系:PADISで患者の状態と介入状況を確認 ほか
   循環器:ショックの整理&治療方針の先読み ほか
   呼吸器:挿管理由の把握&ゴールへの意識 ほか
   消化器:肝機能が悪いときに考えること ほか
   腎・電解質:医師より先にAKIに気づくコツ ほか
   血液・凝固:輸血する? しない? 輸血の閾値 ほか
   代謝・内分泌:血糖管理の考え方 ほか
   感染症:培養検査の提出&抗菌薬 ほか
   合併症予防:予防の益と害 ほか

 午後(13:20~16:30)
  事例で学ぶトレンドの把握と各臓器の評価
   敗血症の症例をとおして重症患者の見方を習得する ほか
  まとめ・質疑応答