看護師の学び場イーナス

セミナー詳細

モニタの見方・アラーム対応・合併症予防などの必須項目をやさしく解説

はじめての人工呼吸管理:初学者の基礎知識&看護力が大幅UP

開催日時

  • 《大阪》2022年09月24日(土)10:00~16:30大阪産業創造館 6階 A・B会議室MAP 受付中
  • 《東京》2022年10月15日(土)10:00~16:30大田区産業プラザ 3階 特別会議室MAP 受付中
  • 《名古屋》2022年10月23日(日)10:00~16:30名古屋国際会議場 1号館3階 131+132会議室MAP 受付中

参加料金

12,000円(税込・資料つき)

 ※昼食は各自でご用意ください。
 ※参加人数が少ない場合は中止になることがございます。あらかじめご了承ください。

 【団体割引】3名様以上のお申込みは,お一人様1,000円引き。5名様以上のお申込みは,お一人様2,000円引き
 【個人割引】3テーマ以上の同時お申込みで,各1,000円引き。5テーマ以上の同時お申込みで,各2,000円引き

POINT


 クリティカルケア領域,急性期病棟のNsに最適!

  このセミナーは,ICU・HCU・救命センターおよび急性期病棟で,人工呼吸器装着患者を受け持つことのある初学者を対象に,モニ
 タ画面の見方,モードの理解,アラーム対応,合併症予防などの基本的な知識について,画像や動画,練習問題などを用いて丁寧に解
 説します。モニタの確認ポイント,モードの選択や変更理由,波形や数値が示す意味,数値と波形の関連性,アラーム時の異常の見つ
 け方や対応方法などなど,成書で理解できなかったり,不安な部分や難解な部分の解決にお役立てください。


指導講師

辻本 雄大 先生(奈良県立医科大学附属病院 リソースナースセンター 特定看護師統括マネジャー)


 基本的なことから,ちょっとした応用までを噛み砕いて解説
 2005年三重大学卒業後,国立循環器病研究センター入職,心臓血管外科病棟,ICUに配属。2011年大阪府立大学看護学研究科博士前期課程へ
 進学し,2013年急性・重症患者看護専門看護師取得。同年奈良県立医科大学附属病院入職。2018年1月特定行為研修急性期コース7区分修
 了。クリティカルケア領域の終末期ケアやシミュレーション教育に精力的に取り組み,特定行為を活用した看護実践の質向上に向けて精進の日
 々を送る。日本クリティカルケア看護学会 人工呼吸ケア委員会委員長。




 午前(10:00~12:30) ※プログラムは一部変更になる場合がございます。予めご了承ください
  人工呼吸器の目的&適応
   酸素化障害,換気障害,呼吸仕事量の軽減
  モニタ画面&モードを徹底的に理解しよう
   ・モニタには何が表示されている?
   ・操作パネルの使い方:どこをどう操作する?
   ・数値の「正常値」と「設定値」
   ・代表する2つの換気モード
   ・様々な換気モード
   ・正常波形と異常波形
   ・数値と波形の関連
   ・正常・異常を判断する5ステップ
   ・モニタを確認する際の注意点 ほか

 午後(13:30~16:30)
  アラーム&合併症を徹底的に理解しよう
   ・アラームの原因と対処法
   ・アラーム時のフィジカルアセスメント
   ・アラームの原因がわからないとき……
   ・代表する2つの合併症
   ・合併症の予防策 ほか
  最新トピックス
  練習問題
   ・モニタを見て正常・異常を判断できるようになろう
   ・アラームに対応できるようになろう
  まとめ・質疑応答